WORK

TOKIO城島 ほのぼの茂

50歳を迎えたTOKIOの城島茂が、これまでできなかったこと·初めてやることを形にしていきながら、“50歳以上の大人世代の視聴者と一緒に、これからの人生をより豊かに楽しく過ごすための情報を学んでいきます。

STAFF

相関図

大塚真史(プロデューサー/2003年入社)

03年「ザ!鉄腕!DASH!!」のADを経て、05年「ネプリーグ」ゴールデンタイム進出の立ち上げに関わる。07年「ネプリーグ」でディレクターデビュー。

その後「ペケ×ポン(フジ)」「松岡修造の情熱チャージ熱血!熱血本気援団(テレ朝)」「ぶっこみジャパニーズ(TBS)」「行け!ジャパンプライド(朝日放送)」などの特番を担当。

「ものまねグランプリ(日テレ)」ではコロッケ、神奈月などの“ものまね職人”を担当しものまね芸の奥深さを学ぶ。

17年「アベマショーゴ(AbemaTV)」でインターネットTVを初担当。

19年「億婚」21年「ミリオンバイヤー」など特番多数。

IVSテレビはゴールデンのいわゆる大きな番組から、深夜やネットなど、小さい規模の番組まで幅広く制作します。それぞれ「楽しみ」が全く違いますので、自分のやりたい仕事を見つけられるのではないかと思いますよ。

<受賞歴>

2014年

第40回放送文化基金賞 番組部門テレビエンターテインメント番組奨励賞受賞

「世界への挑戦状!行け!ジャパンプライド2」

ALL PROGRAM