Contact

年代番組

  • スタッフ相関図この番組の制作に携わったスタッフをご紹介します。
  • スタッフ一覧
THEカラオケ★バトル 〜最強女子ボーカリストカップ〜
出演者 【MC】堺 正章 柳原可奈子
    繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
【ゲスト】石塚英彦 勝俣州和 佐藤仁美
     大石絵理 ジャングルポケット
放送局 テレビ東京
放送期間 2018.5.9
放送曜日 水曜日
放送時間 18:55〜

みどころ

 

女同士の激しい戦い!最強女子の座を手にするのは誰だ!?新トップ7vs元劇団四季vs元SDNvsこぶし連発の女王vs宝塚からの新たな刺客vsアニソン歌手vsゴスペル

 

 

~Aブロック~

  • ▼ポジティブ精神の塊!R&B界の新星ディーバが登場!大学卒業後、一度は就職するもダメ元でと覚悟し歌手を目指すことにした彼女。清水翔太やONE OK ROCKを輩出した名門音楽スクールに通い始めると、歌の才能が開花!迫力ある歌声が評判を呼び、昨年11月インディーズデビューを果たした。ファンも大絶賛の天性のハイトーンボイスで優勝を狙う彼女が、MISIAの「つつみ込むように…」を熱唱する!果たして?
  • ▼民謡日本一!こぶし連発の女王が登場!10歳から民謡を習い始め、わずか14歳でご当地民謡のチャンピオンたちが競い合う全国大会で見事優勝し日本一に輝いた彼女。これまで獲得したトロフィーの数は実に50以上!そんな彼女の武器はこぶしの連打。その実力をひっさげ、昨年6月カラオケ★バトルに初参戦し決勝に進出するも優勝には届かず。雪辱を果たしたいと意気込む彼女が、晴山さおりの「一円玉の旅がらす」を熱唱する!決勝進出なるか?
  • ▼ワシントン発、実力派アニソンシンガーが登場!アメリカのワシントンD.C.で生まれ育った彼女。無類のアニメ好きだった父の影響で日本のアニメに興味を持ち、16歳で単身初来日。それ以来、休みのたびに日本に来るほど日本が好きで超アニメオタクな彼女だが、2013年に歌手デビューした実力派。2015年には、人気アニメ「NARUTO」のエンディングテーマ曲に抜擢され、現在はゲームキャラクターのアフレコをしたり、声優が主催の舞台などで活躍している。そんな彼女が、いきものがかりの「ブルーバード」を熱唱する!その歌声とは?
  • ▼ゴスペルの神に愛された歌声を持つ、圧倒的声量シンガーが登場!大学卒業後、一般企業に就職するまで歌も楽器も習った経験はなかったが、自分のやりたいことをやってみようとゴスペル教室に通い始めた彼女。するとその才能が一気に開花し習い始めて2年でゴスペル講師になり、さらに2年後にはCDをリリ―ス!先日東京で行われたイベントでも全国からゴスペルシンガーが1000人以上も参加する中、来日した本場のゴスペルシンガーと共にトリを飾り、観客を魅了した!そんな彼女が、映画「アナと雪の女王」の劇中挿入歌「Let It Go」を熱唱する!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~Bブロック~

  • ▼元SDN48最年長メンバー!崖っぷちのハングリーシンガーが登場!9歳の時に初めて出場したカラオケ大会でいきなり優勝した彼女。それから地元・宮崎で民謡を習い始め、18歳の時、本格的に歌手を目指し上京。そして31歳でSDN48のオーディションに合格し、遅咲きのアイドルデビューを果たした。SDN48を卒業後は48グループのコーラスをしたり、裏方の仕事をしながら歌手活動をしている。もう後がなく背水の陣で挑む彼女が、小柳ゆきの「愛情」を熱唱する!高得点なるか?
  • ▼演歌を世界に広める三重奏ガールズが登場!日本で生まれた演歌を世界に広めたいと2017年9月にデビューした3人組ガールズユニット「水雲(みずも)」のメインパートを担当している彼女。彼女は3歳の時に祖父母が経営していたカラオケ喫茶で演歌と出会い、演歌が好きに。歌う喜びを教えてくれた演歌を幅広い世代に伝えたいと氷川きよしなど多くの演歌歌手を育てた作曲家・水森英夫の門下生として、歌に磨きをかけ、メジャーリーグ球団ロサンゼルス・ドジャースの試合で国家斉唱を任せられるほどに成長した。そんな彼女が初優勝を目指し、長山洋子の「じょんから女節」を熱唱する!決勝進出なるか?
  • ▼〇〇に歌声を奉納する神秘のシンガーが登場!国立音楽大学の声楽科で本格的にオペラを学んだ彼女。2012年にアメリカに渡るとホイットニー・ヒューストンやセリーヌ・ディオンなどを手掛けた超大物プロデューサー、スティーブ・ドーフが彼女の歌声に惚れ込み、アルバムを制作した程の歌声の持ち主。帰国後は日本各地の名だたる神社で歌唱奉納という日頃の感謝を神様に歌で届けるという神事を行っている。そんな彼女が、ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のエンディングテーマ曲「君をのせて」を熱唱する!その歌声とは?
  • ▼最強宝塚軍団の新たな刺客!イケメンエトワールが登場!数多くの歌のスペシャリストを輩出してきた、名門「宝塚歌劇団」。中でもフィナーレのパレードで最初にソロを披露する「エトワール」を務めるのはトップレベルの歌唱力を持つ実力者。今回、そのエトワールを務めた新たな刺客が参戦!本来は娘役がソロで歌うエトワールだが、女性を虜にする歌声が評価され、彼女は男役にしてエトワールを務めた!これは宝塚の長い歴史の中でも、かなり珍しい事だという。イケメンボイスを持つ彼女が、堺正章の「さらば恋人」を熱唱する!どう歌い上げるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~Cブロック~

  • ▼生まれ変わった小さな体のバズーカスピーカー・森恵が登場!15歳の時に地元・広島でストリートデビューした彼女。彼女の魅力は声量を生かしたバズーカのような迫力ある歌声。カラオケ★バトルにはこれまで8回出場し高得点を出すも、いつも一歩及ばず。改めて自分の音楽を見つめ直し、ロックシンガーとして新境地を開きおよそ1年5か月ぶりに参戦する彼女が、椎名林檎の「ここでキスして」を熱唱する!手に入れた新たな表現力で勝負!
  • ▼優勝1回!素顔は不思議なハードロッカーが登場!昨年7月の「歌の異種格闘技戦ルーキーズカップ」初参戦で見事優勝した彼女。そんな彼女だが、自身がボーカルを務めるバンドが昨年末で無期限の活動休止に入り、以来お客さんの前で歌っていないという。どうしても勝ちたいと2回目の優勝を狙う彼女が、久保田早紀の「異邦人」を熱唱する!どう歌い上げるのか?
  • ▼2年越しの悲願!トップ7入りを果たした不屈のミュージカル女優・中村萌子が登場!2年前カラオケ★バトル初出場初優勝を果たし、鮮烈デビューした彼女。これまで、トップ7に入りたい!と上位7人にトップ7の称号が与えられる春のグランプリや年間チャンピオン決定戦に参戦するも2大会連続決勝に進めず。あと1歩のところでトップ7入りを逃してきた。しかし、今年3月の春のグランプリで自己最高点を叩き出し、悲願のトップ7入り!新たなトップ7として、和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」を熱唱する!貫禄の勝利を見せつけられるか?
  • ▼元劇団四季のストイック・ディーバが登場!中国広東省出身の彼女は、北京の名門演劇学校のミュージカル科在籍中に当時、劇団四季の演出家だった浅利慶太氏からスカウトを受け、2003年に入団。名だたる作品で主役を務め、看板女優として活躍してきた。そんな彼女は「一音落とす者は去れ」という劇団四季の教訓通り、圧倒的な音程正確率を誇る。正確な音を奏でるため筋肉を鍛え、カラオケの特訓を毎日10時間も行っているストイックな彼女が、松任谷由実の「春よ、来い」を熱唱する!決勝進出なるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ