Contact

年代番組

  • スタッフ相関図この番組の制作に携わったスタッフをご紹介します。
  • スタッフ一覧
THEカラオケ★バトル 〜U-18歌うま甲子園 秋の頂上決戦〜
出演者 【MC】堺 正章 柳原可奈子
    繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
【ゲスト】中山秀征 柴田理恵 浅倉大介
     安田美沙子 高柳明音(SKE48)
放送局 テレビ東京
放送期間 2018.9.12
放送曜日 水曜日
放送時間 19:54〜

〜みどころ〜

 

歌に青春をかける18歳以下の精鋭が全国から参戦!絶対女王欠場…予測不能の混戦を制するのは誰だ!?最強中学生vs道産子演歌高校生vs規格外の天才歌姫vs合唱スーパー1年生

今回のU-18歌うま甲子園はブロック分けなし、11人のシンガーが順に勝負曲を歌い、得点上位3人が決勝進出。その3人の中で最高得点を出した人が優勝となります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①美声にメロメロ!なにわのストリートロックシンガーが登場!4歳からピアノを始め、ギターにドラムさらには作詞作曲までこなす才能を持っている彼。自宅にはなんとレコーディングスタジオまで!そんな彼は、週末になると大人たちに交じり、かつてはシャ乱Qやポルノグラフィティなど多くのアーティストがデビュー前に歌声を響かせていた関西路上ライブの聖地、大阪城公園(通称“城天”)で路上ライブを行っている。ロックナンバーを弾き語る中学生ストリートシンガーの彼が、西城秀樹の「ブルースカイブルー」を熱唱する!高得点なるか?
②クラスメートの心を動かせ!道産子国立リケジョが登場!今年5月に行われたU-18新人戦で透明感のある歌声を堂々と披露した彼女。さらに初出場で99点台の高得点を叩き出し、決勝に進出、見事準優勝に輝いた。今回は優勝してクラスメートから祝福を受けたい!と言う彼女が、ZARDの「揺れる想い」を熱唱する!果たして?
③歌の世界に没頭!自己陶酔シンガーが登場!歌う時のこだわりは、歌詞の意味を理解して歌うことと言う彼は、歌詞をノートに書き出し、歌詞を研究して自分の頭の中でしっかりとイメージを作り歌っている。歌の世界にどっぶりと浸り歌い上げる彼が、中島美嘉の「ORION」を熱唱する!決勝進出なるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④復活優勝を狙うU-18四天王・佐々木麻衣が登場!幼い頃から人前で歌声を披露してきた彼女は、大人顔負けの歌唱力でカラオケ★バトルでも初出場から立て続けに3度の優勝!いつしか“誰もが恐れる佐々木麻衣”と称される存在に。しかし、焦りが緊張を生み本番で空回り。現在、3年半以上も優勝から遠ざかっている。今回、本番直前の状況を再現し、緊張に飲まれないためのイメージトレーニングを繰り返してきた彼女が、朝丘雪路の「雨がやんだら」を熱唱する!復活優勝なるか?
⑤高校生になった埼玉のハチャメチャ娘が登場!今年の春から片道2時間半をかけて、音楽も学べる学校に通っている彼女。歌手になる夢を叶えるため、音楽漬けの毎日を送っている。今回はカッコいい曲をカッコ良く歌って点数を出したいと意気込む彼女が、工藤静香の「Blue Velvet」を熱唱する!音楽漬けの新生活で、どんな成長を遂げているのか?
⑥福島名門合唱部のスーパー1年生が登場!現在、福島県郡山市の高等学校に通い、数々の歌唱大会で優秀な成績を収めている名門合唱部に所属している彼女。名門合唱部の部長自らがスカウトしたスーパー1年生で、先輩部員達も彼女の歌声に太鼓判を押している。来年の学校案内パンフレットのセンターにも抜擢され、まさに学校期待の星の彼女が、今井美樹の「Goodbye Yesterday」を熱唱する!優勝を勝ち取ることができるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦なにわで大人気!中2のど自慢チャンピオン・藤井舞乃空が登場!地元では有名なシンガーで数々のカラオケ大会で優勝経験を持つ彼女。今年7月、NHKのど自慢の大阪大会に出場。大人たちを抑え、見事チャンピオンの座を勝ち取った!練習通りの歌を歌って高得点を狙う彼女が、森高千里の「渡良瀬橋」を熱唱する!高得点なるか?
⑧優勝6回!U-18四天王の最強中学生・鈴木杏奈が登場!これまでカラオケ★バトルで4年半にわたりU-18四天王として番組を牽引し、6度優勝している彼女。しかし、現在、決勝には進むもののあと1歩及ばず、優勝から1年遠ざかっている。今回、7冠を取ってトロフィーを増やしたいと言う彼女が、安室奈美恵の「a walk in the park」を熱唱する!どんな歌声を聞かせてくれるのか?
⑨U-18ラストイヤー、遂に覚醒!?千葉の歌うま男子・西岡龍生が登場!これまで21回の出場を誇る常連シンガーの彼だが、自覚ありの負けキャラで“番組史上最も勝負弱い男”と呼ばれていた彼。前回出場した6月の大会では、予選でなんと100点を叩き出した!だが決勝ではまさかの98点台で優勝ならず。優勝するには、決勝での戦い方がカギとなる彼が、WANDSの「世界が終わるまでは…」を熱唱する!果たして?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑩熟年女性メロメロの道産子演歌高校生が登場!2歳の時から祖父が経営する歌謡教室に通っている彼。地元のお祭りでも演歌を熱唱すると大人気で、多くの熟年女性から熱烈な声援を受けている。演歌の力で男子の意地を見せつけたいと意気込む彼が、あふれる演歌愛を武器に、北島三郎の「函館の女」を熱唱する!決勝進出なるか?
⑪1万人の頂点に立ったU-18四天王、規格外の天才歌姫・佐久間彩加が登場!小学6年生の時、レコード会社avex主催のコンテストで1万人の中から見事グランプリを獲得した彼女。カラオケ★バトルでも小学生で史上初となる100点を出し、昨年の春のグランプリでは、こちらも史上初となる小学生でトップ7入りを果たした。先日、人生初の路上ライブを行い度胸をつけた彼女が、YEN TOWN BANDの「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」を熱唱する!高得点なるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ