Contact

年代番組

  • スタッフ相関図この番組の制作に携わったスタッフをご紹介します。
  • スタッフ一覧
THEカラオケ★バトル 〜U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦〜
出演者 【MC】堺 正章 柳原可奈子
    繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
【ゲスト】中山秀征 松居直美 原西孝幸
     (FUJIWARA)コカドケンタロウ(ロッチ)
     浅尾美和 足立梨花
放送局 テレビ東京
放送期間 2018.1.4
放送曜日 木曜日
放送時間 18:25〜

みどころ

 

最強「U-18四天王」から2017年に現れた超新星まで、歌に青春をかける18歳以下の精鋭が全国から集結!年に一度の頂上決戦を制し、U-18真の王者に輝くのは一体誰だ!?
~Aブロック~

  • ▼U-18新人戦王者!埼玉の伸び盛り男子が登場!2017年11月に行われたU-18新人戦で見事栄冠を手にした彼。2017年の正月に親戚一同でカラオケに行った際、歌の素質に親戚が気づいてからカラオケボックスに通い出し、4月からはボイストレーニングにも行き出した。2017年の夏だけで5つのカラオケ大会で優勝し、習い始めてたった半年でU-18新人戦を制した彼が、松田聖子の「赤いスイートピー」を熱唱する!決勝進出なるか?
  • ▼熟年女性メロメロの道産子演歌中学生が登場!2017年3月、カラオケ★バトルに初出場し、大人の女性をメロメロにした彼。2歳の時から祖父が経営する歌謡教室に通い、その自慢の演歌で地元のカラオケ大会では好成績を連発!NHKのど自慢にも出場し、合格の鐘を鳴らせた。最近では地元のお祭りやイベントのオファーが殺到し、その活躍は新聞でも紹介されるなど、今北海道で大注目されている彼が、山内惠介の「ちょっと、せつないな」を熱唱する!女子が強いU-18大会で、男子の強さを見せつけられるか?
  • ▼狙うはU-18最強王座!規格外の天才中学生・佐久間彩加が登場!2016年、小学6年生の時に大手レコード会社avex主催のコンテストで10000人の中からグランプリを獲得した彼女。カラオケ★バトルではいつも弱気発言を連発しながらも超高得点を連発!2017年の春のグランプリでは見事決勝に進出し、トップ7の称号を最年少で手にした。しかし、その後の大会で現トップ7の熊田このはに敗れ予選敗退。悔しさをバネに連日カラオケボックスに通い、猛特訓している彼女が、椎名林檎の「ギブス」を熱唱する!王座奪取なるか?
  • ▼2017年間チャンピオン!U-18四天王、最強高校生・堀優衣が登場!番組初出場から2年で6度栄冠に輝き、地元では観光大使に就任し、一日署長を務めるなど圧倒的な歌の実力と人気を兼ね備えた彼女。しかし6冠後、気づけば1年4か月も優勝から遠ざかっていた。そんな土俵際で挑んだ2017年間チャンピオン決定戦で、最強プロたちをもなぎ倒し見事優勝!自身7度目の優勝を年間チャンピオンというビッグタイトルで成し遂げた。目標は10冠を獲る事という彼女が、中島美嘉の「STARS」を熱唱する!優勝してU-18最強王座と8冠獲得なるか?

~Bブロック~

  • ▼番組デビュー7か月で新トップ7に!U-18期待の超新星・熊田このはが登場!2017年3月に初出場し予選で99点台の超高得点を出した彼女。決勝でも99点台の超高得点を獲得し、ぶっちぎりで初優勝!その後初出場から6連続99点台を叩き出し、プロでもいない番組史上初の記録を打ち立てた。さらに2017年間チャンピオン決定戦ではファイナリストに残り、出場から7か月でトップ7に上り詰めた!そんな彼女が、安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」を熱唱する!
    その実力を見せつけられるか?
  • ▼番組史上最も勝負弱い、千葉の歌うま男子・西岡龍生が登場!地元・千葉で行われる音楽イベントでは2000人もの観客を前に4年連続で歌声を披露し、カラオケ★バトルでもその美声で多くの聴く者を魅了してきた彼。2017年は番組に5回出場し、過去には優勝経験もある実力者だが、毎回高得点を出しながらもあと一歩のところで敗退してきた。そんな彼が、秦基博の「アイ」を熱唱する!「勝負弱い自分」を卒業できるか?
  • ▼U-18ラストイヤー!悲願の初優勝を狙う九州演歌男子が登場!祖父の影響で幼い頃から演歌漬けの毎日を過ごし、父の指導のもとプロの演歌歌手のように歌いたいと磨きをかけてきた彼。カラオケ★バトルには出場の度99点超えを連発し、決勝に2度進むも優勝経験はゼロ。そんな彼も高校3年生、今回でU-18大会は卒業となる。悲願の初優勝を目指して、三山ひろしの「四万十川」を熱唱する!果たして?
  • ▼U-18最強王座、ディフェンディングチャンピオン・鈴木杏奈が登場!今回で番組最多23回目の出場となる彼女。出場の度に超高得点を連発し、最年少四天王として3年にわたりU-18大会をけん引してきた。前回のU-18最強王座決定戦では、ライバル堀優衣を破り頂点に立った彼女が、再び頂点を掴み取りたいと、浜崎あゆみの「A Song for XX」を熱唱する!果たして?

~Cブロック~

  • ▼U-18大会ラスト!母と二人三脚、哀愁ボイスの最強男子が登場!元プロ歌手の母と二人三脚で16年にわたり歌声を磨いてきた彼。これまで番組には7度出場し、そのたびに哀愁ある歌声でスタジオ中を魅了してきた。昨年6月には予選でU-18男子初となる100点を獲得するも決勝ではU-18四天王・鈴木杏奈に敗北。あと一歩のところで優勝には届かなかった。彼にとっては最後のU-18大会、どうしても優勝したい!と、安全地帯の「碧い瞳のエリス」を熱唱する!悲願の初優勝なるか?
  • ▼U-18大会ラスト!全身全霊で挑む元U-18四天王・角田龍一が登場!3年前カラオケ★バトル初出場で超高得点を獲得し、男子で唯一U-18四天王となった天性の歌うまである彼。しかし、他の四天王が優勝を積み重ねていく中、一人足踏み状態となり、2017年ついに2年2か月にわたり守り続けてきたU-18四天王の座から陥落した。U-18を代表する顔として番組を盛り上げてきた彼が、U-18最後の大会で最強王座を狙い、加藤いづみの「好きになって、よかった」を熱唱する!有終の美を飾れるか?
  • ▼9000人の頂点!アニー役を射止めた演劇エリートが登場!上演以来、観客動員数167万人を記録している国民的ミュージカル「アニー」。彼女はおよそ9000人が参加するオーディションを勝ち抜き、見事アニー役を掴んだ実力者。将来の夢はミュージカル女優になることという彼女が、Kiroroの「未来へ」を熱唱する!ツワモノがひしめく戦いに演劇エリートが挑む!果たして?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ