Contact

年代番組

  • スタッフ相関図この番組の制作に携わったスタッフをご紹介します。
  • スタッフ一覧
THEカラオケ★バトル 〜歌の異種格闘技戦〜
出演者 【MC】堺 正章 柳原可奈子
    繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
【ゲスト】テリー伊藤 コロッケ 横澤夏子 カミナリ
放送局 テレビ東京
放送期間 2018.8.29
放送曜日 水曜日
放送時間 18:55〜

〜みどころ〜

 

TOP7が3人も参戦!ジャンルを超えたプロとプロの激しい戦い!高音オペラ魔女vs不屈のミュージカル女優vsエリートジャズ歌手vs演歌界の若大将vs次世代アニソンシンガー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選はブロック分けなし、11人による勝ち抜き戦。予選上位3人が決勝ブロックに進出。
そして今大会では新たなルールとして参加者の勝負曲に縛りが設けられます。参加者は1960年から2010年まで、各年の年間売上ベスト20の曲の中から予選曲を選びます。また、「カラオケ★バトルTOP7」は、ハンディキャップとしてくじ引きで年代が決まります。しかも、選ばれた年の年間売上ベスト5の中からしか曲を選ぶことができません。
参加者全員が得意曲を選ぶことができない今大会、果たして勝負の行方は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①【ゴスペル】天性の超高音ボイスを持つゴスペルシンガーが登場!大学卒業後、一般企業に就職するまで歌も楽器も習った経験はなかったが、自分のやりたいことをやってみようとゴスペル教室に通い始めた彼女。するとその才能が一気に開花し習い始めて2年でゴスペル講師になり、さらに2年後にはCDをリリ―ス!生徒200人を指揮しライブを開催するなど、瞬く間にゴスペル界屈指の実力者に。彼女の最大の持ち味である3オクターブを超える超高音ボイスで、2004年・年間3位、平原綾香の「Jupiter」を熱唱する!どう歌い上げるのか?
②【ダンス&ボーカル】女性メロメロ!超人気グループのイケメンハスキーボイスが登場!NHK朝ドラ「べっぴんさん」出演の俳優・松下優也率いる、関西発の5人組ダンス&ボーカルグループ「X4」のメンバーである彼。完成度の高いダンスと確かな歌唱力で人気を集めている。彼の魅力は女性の心に響くハスキーボイス。カラオケ★バトルにはこれまで2回出場し、その度に女性の心を掴みメロメロにしてきた。そんな彼が1985年・年間12位、中村あゆみの「翼の折れたエンジェル」を熱唱する!決勝進出なるか?
③【昭和歌謡】歌舞伎町でアイドル的人気!正統派コーラスグループのメンバーが登場!5人組ボーカルグループ「Baby Boo(ベイビーブー)」でリードテナーを務める彼。8年前、歌声喫茶を初めて訪れ、今では1200人の大合唱を巻き起こすほど人気の彼が1963年の大ヒット曲、舟木一夫の「高校3年生」を熱唱する!その歌声とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④【アニソン】人気急上昇中!次世代アニソンシンガーが登場!これまで出したシングル曲すべてがテレビアニメやゲームの主題歌に抜擢され、8月24日には世界最大級のアニソンライブイベント「アニメロサマーライブ2018」にも出演するなど、人気急上昇中の彼女。過去出場したカラオケ★バトルではすべて99点台を記録するなど、実力は本物の彼女が1978年・年間20位、渡辺真知子の「かもめが翔んだ日」を熱唱する!TOP7斬りの大金星なるか?
⑤【オペラ】TOP7、高音オペラ魔女・翠千賀が登場!これまで年間チャンピオンを始め、5度の栄冠を手にしてきた彼女は、カラオケ★バトルの上位7人のみに与えられるTOP7の座にプロとして唯一、3年にわたり君臨してきた。これまではオペラで培った発声を生かし、スローテンポで歌い上げる曲を選んできた彼女が、今回のルールに則りくじで引き当てたのは1993年。年間売上ベスト5の中から選んだ、あのアップテンポナンバーをどう歌い上げるのか?
⑥【ボーカルユニット】全員がリードボーカル級!次世代ボーイズグループのメンバーが登場!今年5月のメジャーデビュー曲がオリコンウィークリーランキングでトップ10入りを果たし、注目を集めている次世代のボーイズ・ボーカルグループ「COLOR CREATION」のメンバーである彼。
ライブ会場に手作りのお弁当を持ってくるほどの料理好きでかわいい一面もある彼は、ステージに立つととてもワイルド!そんな彼が2001年・年間12位、MISIAの「Everything」を熱唱する!決勝進出なるか?
⑦【宝塚】エトワールを3度つとめた宝塚の超新星歌姫が登場!宝塚87期生、元花組娘役で在団中は、歌唱力の優れた者だけが選ばれるという “エトワール”を3度も務めた実力者の彼女。カラオケ★バトルでも初出場で99点超えの高得点を叩き出し、宝塚の威力を見せつけた。そんな彼女が1961年の大ヒット曲、坂本九の「上を向いて歩こう」を熱唱する!高得点なるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑧【アニソン】キャラ濃いめのアニオタ・アニソンシンガーが登場!アニメ好きの父の影響でアニソン歌手を志し、16歳で単身初来日した彼女。今では秋葉原に出没し、コスプレ店でアニメキャラになりきったり、お気に入りのメイドカフェで漫画を読んだりと、どっぷり日本のアニメオタクになっている。超人気アニメ「NARUTO」のエンディングテーマ曲を担当したこともある実力者の彼女が1994年・年間10位、WANDSの「世界が終わるまでは…」を熱唱する!悲願の決勝進出なるか?
⑨【ミュージカル】2年越しの悲願!TOP7入りした不屈のミュージカル女優・中村萌子が登場!
2年前、カラオケ★バトル初出場で初優勝を果たし、鮮烈デビューを飾った彼女。TOP7への異常な執念を見せ、2年にわたり果敢に挑戦!そしてついに今年3月、悲願のTOP7入りを果たした。今大会、TOP7の出場者に課せられた特別ルールを聞き戸惑う彼女がくじで引き当てたのは2008年。嵐の名曲を熱唱する!得意とは言えないアップテンポなこの曲で、TOP7の実力を見せられるか?
⑩【演歌】こぶし連発!演歌界の若大将・徳永ゆうきが登場!鉄道が大好きな彼は、羽生結弦選手、大谷翔平選手というスポーツ界の若き2大スターと同い年の23歳。最近では、山田洋次監督作品「家族はつらいよ」に出演するなど、大谷選手と同じく歌手と役者の二刀流で活躍している彼が1979年・年間5位、千昌夫の「北国の春」を熱唱する!多くの人に愛される名曲で決勝進出なるか?
⑪【ジャズ】TOP7、エリートジャズシンガー・宮本美季が登場!アメリカの超名門校・バークリー音楽大学で最優秀賞受賞という経歴を持つ彼女。カラオケ★バトルでは初出場からわずか9か月でその年の年間チャンピオンになり、さらに今年3月にはもう1つのビッグタイトルである春のグランプリでも優勝!まさに向かうところ敵なしの彼女がくじで引き当てたのは1991年。誰もが口ずさめるあの名曲を熱唱する!特別ルールをものともせず、TOP7の実力を見せつけられるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ