Contact

年代番組

  • スタッフ相関図この番組の制作に携わったスタッフをご紹介します。
  • スタッフ一覧
芸人先生 #3.4
出演者 バイきんぐ
放送局 NHK Eテレ
放送期間 2018.4.16/23
放送曜日 月曜日
放送時間 23:00〜

第3回はバイきんぐが、東京都葛飾区の株式会社タカラトミー本社に赴き、

「創る切り口」について講義し、おもちゃ作りに役立つ発想力の方法を伝授する!

 

◇バイきんぐ先生が挙げたポイント

 

①「設定は『ベタ』を選べ!」

※ベタ…ありきたりのこと

  ベタな設定は誰もが理解でき世界観に入りやすい。

・0(ゼロ)から1を作り出すのは難しい。

 ⇒過去にないオリジナルを生み出すこと。

・バイきんぐ先生の悪い例【コント「大工」】

  設定(かんなで背中を削る)が非現実すぎて想像がつかない・ついていけない。

 

▼このコントのダメな点

 誰も考えたことがないような、見たことがないような設定を考えた結果

 全く共感を得られない非現実的なネタになってしまった。

 斬新さを求めたアイデア⇒非現実的で共感を得られないネタ

 

②「新しい観点で斬り込め!」

・0からではなく1(ベタな設定)から膨らませていく。

・ベタな設定(よくある設定)の新しい「切り口」を見つける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4回はバイきんぐが、東京都葛飾区の株式会社タカラトミー本社に赴き、

「かわいい」について講義し、おもちゃ作りに役立つ発想力の方法を伝授する!

 

「西村はかわいい」講座

①「パターンを多く考えろ!」

・自分にノルマを課してアイデアを出しまくる!

・2008年からキングオブコントで優勝する2012年までの4年間、

 2か月に1回新ネタを6本下ろすライブをしていたバイきんぐ先生。

 新ネタを6本下ろすため、いろんなパターンのネタを作っていた。

 そこからお客さんが求めている笑いがわかった。

 ⇒パターンを多く出したことによって、求められているスタイルが確立された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ