Contact

2018 IVSテレビ 会社説明会

2018/04/13 (金)

     

     平成30年3月22日、“IVSテレビとはどんな会社か?“を知るために、この日

     は8人の就職活動中の学生さんたちが説明会まで来てくれました。

     ちなみに、今年説明会に足を運んでくれた学生さんたちは全員で153人!

     ありがとうございます!

 

     説明会では、若手社員が思う仕事のやりがい、仕事でのおもしろエピソードや、

     先輩から怒られてしまった失敗エピソードなど、自らの経験を学生さんたちに語

     ります。その後、学生さんたちから質問を受け付けるフリートーク形式です。

 

     真剣に話をするIVS社員と、その話を静かに聞いて積極的に質問する学生さんた

     ちを邪魔しないように、その様子をそーっと覗いてきました!

 

          この日の説明会は、2組のブースに分かれて行われました。

 

 

 

           真剣な学生さんたちの表情に、社員も緊張しています。

 

 

 

 

        次第に緊張もほぐれてきて、話の内容はおもしろ体験談や学生さん

        たちからの「本当に気になる質問」になっているようです!

 

 

 

 

 

           社員も学生も、最後は笑顔だったのが印象的でした。

 

        さて、説明会終わりに、アシスタントディレクターを務める若手

        社員4名に残っていただき、どんな話をしたか?

        学生さんたちはどんな印象だったか?聞いてみました!

 

 

 

 

          〜参考になる様なアドバイスは出来ましたか?〜

 

 

 

 

 

  1.       ★説明会に来た学生にどんな質問をされましたか?★

 

       西田 「仕事していて良かったことと悪かったことを聞かれました。

           大変だったのは1年目のとき、担当のレギュラー番組と特番の

           掛け持ちで毎日忙しく、生活が不規則だった時の話をしました。

           会社のいいところは、働き方改革が浸透していて今はもう、

           10時に出社したら19時に帰れるように

           なっていることを話しました。」

 

       山田 「私も特番のときは大変でした!編集所から編集所への移動が

           多かったです。」

 

       山橋 「私はレギュラーの担当が『THEカラオケ★バトル』という番組

           なんですが、出場者12人を探すのが大変でした…

           でも終わったときの達成感は大きかったです。」

 

       井口 「福利厚生についても聞かれました。IVSを選んだ理由の1つは、

           住宅手当が出ることだったんで。」

 

     総務担当 「ちなみに今年の新入社員からは条件付きで引っ越し手当が支給 

           されますよ。1人MAX15万円までだけど。」

 

       一同 「ええ!!」

 

       山田 「1年遅く生まれてIVS入ってたら絶対引っ越してました!笑」

 

 

 

        ★どんな後輩が欲しいですか?★

 

       山田 「コミュニケーションがとれる人です。あいさつができれば大丈 

           夫です。私もちゃんとあいさつするようにします!」

 

       西田 「冗談が通じる人ですね。真面目すぎて冗談が通じないと

           困っちゃうんで。僕が冗談で『今日は帰れないよ〜。』って言っ

           たら『いや、帰りますよ〜。』って返してほしい。」

 

       井口 「それ冗談の受け手側のセンスが求められますね(笑)

           僕は冷静な後輩がいいですね。一歩引いた視点で見られる人。」

 

       山橋 「井口と逆で、フレンドリーに接してくれて、ぐいぐい来てくれる

           人ですかね。」

 

       西田 「本音は?」

 

       山橋 「イケメンですね……はい。 背の高い……ええ。(笑)」

 

 

 

 

 

      ★就職活動中の学生に向けてアドバイスなど、お願いします。★

 

       井口 「学生のうちは、テレビを観たり、映画を観たり、自分が楽しいと

           思うことをした方がいいと思います。面接も面接官の質問に対し

           て”自分の言葉”で答えることを大事にして、カッチリ決めすぎな

           くていいと思います。」

 

       山橋 「着飾るよりもありのままがいいと思います。就職活動と気負わ 

           ずに、東京観光くらいの気持ちでいいと思います。私はそうでし 

           た。」

 

       山田 「色んなことを経験しといた方がいいです。絶対!

           留学とか、勉強とか、今やろうと思ってもできないことが

           社会人になってから増えました。」 

 

       西田 「寝ずに遊びまくったらいいんじゃないでしょうか。」

 

       井口 「……それどういうことですか?」

 

       西田 「冗談はさておき、就職活動を早く終わらせて、たくさん遊んだ

           らいいと思います!それが仕事に生きて来ると今凄く思います。」

 

 

 

 

 

                     皆さん、ありがとうございました!!

 

                              入社3年目の 伊藤佑樹がお伝えしました。

 

 

 

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ