Contact

平成30年 IVSテレビ制作株式会社/株式会社IVS41 内定式

2018/10/01 (月)

平成30年10月1日月曜日、IVSテレビ制作株式会社・株式会社IVS41合同で内定式が執り行われました。

 

 

 

 

内定者人数は、IVSテレビ 10名(男性 7名 女性3名)/IVS41 3名(男性1名 女性2名)

 

 

 

 

 

 

 

                 

 

 

 

 

 

 

内定証書授与式、の後は先輩を囲んで懇親会。   何でも聞いて!

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例!内定者の皆さんに内定式のぜ〜んぶを聞きました!!    *一部抜粋

 

Q,内定者の皆さん、内定式はどうでしたか?これからの抱負もお願いします。

 

 

・とても緊張感のある現場でした。就活が終わり、緊張感が解けて、また学生モードに入っていたので、良い刺激になったと思います。正直、まだ、来年から社会人になるという自覚がはっきりなかったです。しかし、内定式で内定書を頂き、副社長、先輩社員からのお言葉を聞き、自分が来年から、新しい世界に踏み込むという気持ちの切り替えができた感覚が得られました。まだまだ学生のうちにやり残したことは沢山あるので今にしかできないことを精一杯して、来年気持ちよく入社できるように悔いの残らないような生活をしていきたいです。  (男性)

 

・この度はお忙しい中、内定式を開いていただき、誠にありがとうございました。

式では先輩社員の方の具体的な話を伺うことができ、身の引き締まる思いがしました。また、同期の人との仲も更に深めることが出来ました。

来年の4月から私自身も番組制作に携わることになりますが、一日でも早く一人前になれるように、精進していきたいと思います。  (男性)

 

・異なる代、異なる番組を持つ先輩の方々から参考になるたくさんのお話を聞かせていただきました。自分も早くみなさんと一緒に楽しく働きたいです!  (男性)

 

・この度は内定式を開いていただき、誠にありがとうございました。

「はやく四月になってほしい」と強く思った1日でした。先輩方はすごく優しく、仕事の話はもちろん、仕事以外の話も沢山していただき、アドバイス等もいただきました。同期も個性的でおもしろく、時間が経つのが本当に早かったです。

素敵な先輩・同期と一緒に、多くの人に何かを与えられる番組を作りたいです。  (女性)

 

・これからの会社の方針や先輩方の考えを聞いて、自分も熱くなりました。同期との会話も弾み、とても有意義な時間でした。名刺を貰えたことも嬉しかったです。笑

このsociety5.0の時代で、人々が楽しいという感情を失わない限り、クリエイティブな仕事が必要とされると考えています。様々な経験をして引き出しを増やし、楽しいことをどんどん生み出していきたいです!  (男性)

 

・内定式を行って、この業界で頑張っていこうという気持ちが更に強くなった。また長く続いているこの会社を、自分たちの世代でさらに大きくしていきたいと思った。

懇親会では、先輩社員から現場の話をより詳しく聞けて、働くことがより楽しみになった。先輩社員同士もとても仲が良さそうで、安心できた。

地上波のテレビを見る人が少なくなってきている中で、少しでも面白いと思ってもらえる番組を作るために日々あらゆる方向にアンテナを張って番組づくりにつなげたい。また一日でも早くディレクターになれるように、入社してから毎日勉強という意識を忘れずに働きたい。  (男性)

 

内定式はとても楽しんでしまいました。

私たちのためにこのような場を設けてくださり大変有難く思います。

同期とは内々定式や職場見学などで会ったということもあり、さらに親交を深めることができましたが、今回先輩ともお話しできる機会が与えられたことで、これからこの職で働くことが楽しみになりました。

私は口に出して自分を奮い立たせるタイプなので、ここで言わせていただきます。千々布真澄、IVS41に新しい風吹かせます。よろしくお願いいたします。  (女性)

 

 

 

 

今年も、素晴らしい思いがいっぱいでした。有り難うございました。

 

 

                                         掲載担当者より

 

 

 

 

 

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ