Contact

ごあいさつ

会長 長尾忠彦

テレビ放送のスタートから半世紀。社会を映し出す「夢のメディア」を通じて、様々な番組が世に送り出されてきました。我がIVSテレビ制作においても、バラエティを中心に、情報エンターテイメントからドラマまで、制作に携わってきた番組は多岐にわたります。とりわけ「バラエティのIVS」の看板通り、バラエティ分野では創造性溢れるユニークな番組を次々と世に送り出してきました。

しかし今、経済の激動と格差社会の広がり、凶悪犯罪の多発、テロ・戦争の不安、少子高齢化など、この国の姿自体が時代の岐路に立たされ、人々の価値観も変貌しつつあります。私たちの足元でも、デジタル化、マルチメディア化など、技術革新に伴う、業態全体の激しい変容が進んでいます。

私共、公共放送の番組制作に携わる一員としても、こうした時代の変化を正しく受け止め、「人々の豊かで平和な暮らしに寄与する」というテレビマン本来の使命に改めて立ち返る必要を痛感しています。その重責を全うする為にも、社会の日々の変化に目を凝らし、視聴者の声に謙虚に耳を傾けつつ、社員・スタッフ一人一人の自主的・独創的なアイデアを汲みあげ、<新たな時代と共にある>ソフトメーカーを目指していきたいと考えます。

 

経 歴

1947年

兵庫県神戸生まれ。1970年読売テレビ入社。
当時「帰ってきた歌謡曲」「1.2.3枝!!」などを手掛ける。

1973年
73年同局を退社し、アメリカへ渡り日本語放送の会社を設立する。
帰国後、斉藤会長と共に草創期の「IVS」を盛り上げて来た。
その後、「世界食べちゃうぞ」「世界ごちそうさま」「ねるとん紅鯨団」「知ってるつもり?!」「モグモグGOMBO」「女神の天秤」「はばたけ!!ペンギン」「ザ!鉄腕!DASH!!」「力の限りゴーゴゴー」など数々の番組を手掛けている。

代表取締役社長 福浦与一

IVSテレビは「面白い事を考えて、作る」クリエイティブ集団です。とてもシンプルですが、スゴく難しく、スゴく楽しい仕事です。これまで半世紀に近い歴史の中で、様々なヒット番組が生まれました。個性的なクリエイターも生まれ続けています。

そして今、制作会社を取り巻く環境が大きく変わりました。地上波・BS・CS・インターネット…様々なメディアの映像を作るようになりました。しかし「面白い事を考えて、作る」ことは変わりません。何を描くか、何を発信するか、キャンバスはグングン広がっています。 「IVS=バラエティ」のイメージが強いですが、現在はドラマやドキュメントも多数制作しています。他国で放送される現地テレビ番組も制作がスタートしました。

現在社員の平均年齢は31歳。入社1年目からクリエイターとして企画会議に出席し、「新たな一手」を社員一丸となって探しています。 IVSテレビ・IVS41は、世界に通用するクリエイターを育成し、いつの時代でもワクワクするコンテンツを作り上げ、ニッポンを 世界を 元気にします。

福浦与一

 

主な担当番組

<ディレクター・演出>

みのもんたの見たい知りたい(EX)ハトが出ますよ!(YTV) 天才・たけしの元気が出るテレビ!(NTV)特命リサーチ200X(NTV) 恋ボーイ恋ガール(CX)力の限りゴーゴゴー!(CX)ニッポンの歩きかた(CX) そっくりグランプリ(TX)青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ(CX) 爆笑問題のあまりにも平均的なニッポン人(TBS)ネプリーグ(CX) ガチマッチ(KTV)冒険JAPAN!関ジャニ∞MAP(ABC) 爆笑学園ナセバナール!(MBS)

<プロデューサー>

ザ・鉄腕!DASH!(NTV)あのニュースの続き(KTV) 爆笑問題の世界の日本人妻は見た!(MBS) よくばり開運ツアー(EX)

経 歴

1968年
東京都生まれ。
1991年
視聴者参加番組に憧れ、IVSテレビに入社。
「ねるとん紅鯨団」ADからキャリアスタート、
「天才・たけしの元気が出るテレビ!」「特命リサーチ200X」など、
人気番組のディレクターを担当。
2001年
「力の限りゴーゴゴー!」や「ハモネプリーグ」を企画演出
2003年
「ネプリーグ」演出担当。
2012年
代表取締役社長に就任。

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ