Contact

スタッフ紹介

シニアディレクター伊藤 淳一

入社年月
2000年2月1日
主な担当番組
<現在の担当番組>
ネプリーグ(CX)
<過去の担当番組>
TravelixⅢ(BS-NTV)
特命リサーチ200X(NTV)
頭脳バトルBrain Max/Brain-X(BS-NTV)
TravelixⅠ~Ⅱ(BS-NTV)
くちコミ☆ジョニー(NTV)
人生最大のサプライズ!プロポーズ大作戦!①~③(TBS) …ほか、スペシャル番組

東京暮らしが人生の半分になった今年、アルバイトとして入社し、
気付けば13年目に突入したディレクターの伊藤です。

現在は8年ほど前から携わっているレギュラー番組で、年に6回!
つまり2ヶ月に一度は、海外渡航しています。
今まで回った国は、およそ30カ国。
渡航の数も50程になりました。

おかげで何度か行っている国には、友人ができ、こちらが渡航した時や
日本に来た時なんかは呑みに行ったりしています!
(何故かヨーロッパとオセアニアが多い!)

一応、英文科卒業ですが、全く喋れずですが、意外とつたない言語でも
コミュニケーションはとれるもので、現地人とは、結構すぐに意気投合しています(笑)

入社当時は、こんなに海外に行くとは思っても見なかったですが、
割と初期から海外には、縁があり、アルバイトにも関わらず、入社半年で、
アメリカロケについていったのが始まり。
当時は、かなり大掛かりのロケで、ディレクターは5名、AD1名という状況で、
とにかく寝られなかったのを覚えています。
当時は、パスポートも取ったばかりで、海外ロケのことなんて何も知りませんでしたが、
今では、すっかり慣れました。

20代の多感な時期に海外に行く機会をもらったことで、いろんなことを経験でき、
知識も視野も広くなりました♪
海外ロケは、日数に余裕がなく、例えば18日間期間があれば、
行き帰りの移動3日以外は、毎日ロケ!
一瞬判断を誤ると、全てが裏にいく厳しさです。
おかげでとにかく決断力はつきました。
一つの番組ですが、捉え方や姿勢一つで得るものはたくさんあって、
いろんな番組の様々な局面で役に立ちます!
そして、まっさらな気持ちで、その街と向き合うことが、ロケの秘訣だったりします。

そんな僕も入社するまで、海外渡航同様に、パソコンの使い方を全く知らない状態でした。
それが、上司の影響からすぐにグラフィックなどを学び、もともと興味のあった
デザインなんかにも興味を持ち、数年前には、番組のDVDのパッケージから付録まで、
デザインをした経験があります!ちょっとしたCGも作れるようにも!
番組制作をするつもりでこなしていた仕事が、まさかそういう形で
世の中に作品を出すことがあるなんて、ビックリでした!
何でも経験してみるものです!
どんなことも突き詰めていけば、いろんなことに繋がるんだと思います。
全くベースのない人間も、経験を積むことで、形にはなる!
あらためて経験の大切さを痛感しています!あとは意識次第です。

一応、プロの表現者ですから、「学ぶ」というよりも、しっかりと作品を作りながら、
より良いものを作るため、常に「向上していく経験を積む」という感覚です。
今まで積んだ経験をベースに、どんどん新しいことを生み出していきたいと思う今日この頃です!
歳を積み重ねるごとに、スキルアップできるのは楽しいですよ♪

DVD:トラベリックス~世界体感旅行 「世界美食紀行~ヨーロッパ篇」(好評発売中!)

ネタ帳 Notepadネタ帳 Notepad

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ