Contact

スタッフ紹介

矢川 東哉

出身
東京都
入社年月
2006年4月1日
主な担当番組
バイキング(CX)

出身はどこ?
と聞かれれば「東京」と即答出来ますが、
地元はどこ?
と聞かれると一転、モゴモゴしてしまいます。

各地を転々としていたため、
自分でも生い立ちがよく分からなくなるので、
ここで簡単に整理しておきます。

 ①東京で生まれ(0歳〜3歳)
  ↓
 ②いきなり香港へ(4歳〜9歳)
  ↓
 ③横浜に一旦帰国し(10歳〜12歳)
  ↓
 ④とつぜん韓国へ(13歳〜19歳)
  ↓
 ⑤東京に再び戻り(20歳)
  ↓
 ⑥今度は米国へ(21歳〜24歳)
  ↓
 ⑦なぜかIVSに就職(25歳〜)

という謎の遍歴。

思えば、
広東語をしゃべるドラえもんを見ながら過ごした幼少期、
体育の授業はテコンドーだった中学時代、
豊臣秀吉は極悪者と学んだ高校時代、
完全な冤罪で黒人と一緒の留置所に入れられた大学時代など、
なかなか体験出来ない良い思い出ばかり。
(そして学んだ言語はどんどん忘れつつあります…)

回り回った道を経て
なぜ今IVSにいるのか。

そんなものはよく分かりません。

ただ、横浜で過ごした10歳からの数年間。
テレビから流れる日本のバラエティ番組に
バカみたいに笑っていたあの頃。

海外でも「日本の番組はクレージーだな!」なんて
笑ってもらえると気持ちが良かった。

今は様々な媒体が増えて、
より色んな事が出来る可能性も
あるかもしれません。

まだまだ日本のテレビはこれからだ!という
密かな想いを秘めつつ。
ここはこんな謎な人物も沢山いる、
International Vision Systemな会社です。

ネタ帳 Notepadネタ帳 Notepad

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ