Contact

スタッフ紹介

シニアプロデューサー牧田 安弘

出身
東京都足立区
入社年月
2002年4月1日
主な担当番組
THEカラオケ★バトル(TX)
頭脳バトル ブレインマックス(BS日テレ)
頭脳バトルBRAIN-X(BS日テレ)
爆笑問題のバク天!(TBS)
太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中(NTV)
専門チャンネル 専テレgogo!(NTV)
爆笑問題の大変よくできました!(TX)
脳内ワードQヒキダス!(TBS)など

この4月で何と11年目になりましたが、
「貫禄」というものが全く追いついてきていない
東京都足立区出身の牧田です。
なぜか、カツアゲには、33年間遭ったことがありません。

映像業界を目指したきっかけは、
高校3年生の時に見たリュック・ベッソン監督の「レオン」という映画でした。
この映画で初めて作り手側を意識し、
映像を作る側にまわりたいと思うようになりました。

その後、大学は映像学科に進学、映画作りを学ぶことに。
バンドをやったり、自主映画に出演したり、バイトをしたり、
とにかく楽しい4年間でした
ちなみに卒業論文は『チャップリン映画における笑い以外の「もの」』という題でした。
チャップリン映画のDVDは、ほぼ全部持っています。

4年生になり、就職活動の時期になると、
大学の友人たちは、早々にフリーランスの映画業界へ。
「自分はどうしようか?」と考えていたところ、
様々な番組制作会社が集まる説明会があると知りました。
そこに行ってみると、数十社もの制作会社が!

色々な番組を作る制作会社がある中、
「元気が出るテレビ」「ねるとん紅鯨団」などの
バラエティ史に残る名番組を作ってきた
IVSテレビ制作が一番に目に止まりました。

幼い頃、毎週欠かさず見て、腹を抱えて笑っていた番組を
自分の手でも作りあげてみたいと思い、入社へと一直線。

もろもろあって入社試験を通り、
その後は、色々な番組を経験し、今に至ります。

10年間、仕事をしてきて思うことは、
IVSテレビには、熱い人間が多いということです。

口から出るのはいつも厳しい言葉ばかり。
でも、芯のところではやさしい人が多いと思います。
わからないことがあったときは、教えを請えば、100以上のことを教えてくれます。
心がくじけたときは、飲みに誘ってくれ、背中を叩いて励ましてくれます。

自分もそんな先輩、後輩に大いに助けられてきた一人です。
その分、希望を持って入社してくる新入社員には、
熱い愛情を持って接することが出来たらと考えています!

IVSは、「何でもトコトンやる会社」だと思うので、
バラエティをトコトンやりたい人だけでなく、
ドラマをやりたい人、ドキュメンタリーをやりたい人、
どんな人が入ってきても受け入れてくれる懐の深さがあると思います!

ネタ帳 Notepadネタ帳 Notepad

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ