Contact

スタッフ紹介

副部長三好 剛

出身
大阪府
入社年月
2000年2月1日
主な担当番組
THEカラオケ★バトル(TX)
特命リサーチ200X(NTV)
爆笑問題の大変よくできました!(TX)
大追跡!!あのニュースの続き(KTV)
センセイ教えてください!!(EX)
よくある質問(EX)

 

最近MacBook Airを購入し、使い勝手の良さに驚いているディレクターの三好です。
自分のプロフィールを語る上でどうしても避けて通れないので、
折角なので書いておきます。

毎回、番組の顔合わせなどで、上司にこう紹介されます、「コイツ元医者なんですよ」

そう、僕は12年前・28歳の時に医者(研修医までですが)を辞めて、
TV業界に飛び込みました。
文字通り、年末の誰もいないIVSテレビに飛び込みで入りました。

ほとんどの人のリアクションは「えー」「なんで医者になってテレビやってるの!?」
確かに不思議がるのはよく理解できます。
でも、自分の中では意外と自然なことなんです。

簡単に言いますと、実家が大阪の病院で、生まれた時から
医者になることを「洗脳?」され、なんの疑問もなく医学部に行き卒業しました。
しかし、実際医者をやってみると、自分には患者を助ける情熱というものが皆目なく、
このままやっていても、仕方が無いと思いました。

「このまま人生を浪費していてもいいのか?」という思いが頭から離れなくなり、
ある日、「ま、一回辞めてみて、本気でやる気になってからでも遅くないのでは?」と、
自分に都合よく考えました。
不思議なのもので、今までやりたい職業なんて一つも無かったのに、
医者を辞めようと決意してから、
途端にテレビやCMの世界の仕事が絶対にやりたいと考えるようになりました。
それから、深夜の病院の当直バイト中も休憩室でフロムAなどで業界の募集を探す日々。
なんだかんだありまして、縁あってIVSテレビに辿りつきました。

そんな僕だから、この仕事に関しては一応ポリシーがあります。
それは「誰に頼まれてテレビをしているわけでないから、
好きなだけ納得するまでやる。」と、いうことです。

自分が好きで始めた事だから、目標も、限界も自分の設定次第で自由です。
今の目標は「自分の企画した番組でレギュラーを取る」事です。
これが達成できるまでは、テレビは辞めないだろうなと思います。

まあ、目標は自分の設定次第なので、いくらでも変更可能という便利なシステムですが…

ネタ帳 Notepadネタ帳 Notepad

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ