Contact

スタッフ紹介

石野 雅明

入社年月
2009年4月1日
主な担当番組
THEカラオケ★バトル(TX)

はじめまして。
1984年生まれ大阪出身の石野と申します。
現在、基本的にカラオケ★バトルという番組のスタッフとして仕事をしております。

▶C/Nコーダーやガスクロマトグラフィー あんな知識も活かせる職業

「理系やし、自分では専門職」っていう考え方の方に伝えたい事を書きます。

僕は大学では、農学部土壌生態管理学というところに所属、岡山県で里山の土壌を研究し
ておりました。土壌中の窒素含有量を測ったり、落ち葉があるところと無いところの土壌
の構造の差を比べたり、瀬戸内海の山火事が多いところの植生の遷移など、当時も今もで
すが、「何の役に立つねん」っていう事をやってました。

そんな中、この職を選び、今現在は科学番組のディレクターとして仕事をしております。
テレビ向きなトピックを探すために図書館で1日を過ごしたり、日本のトップ科学者や、
雑誌の編集長などと打ち合わせをさせてもらったり、めちゃくちゃ楽しいです。
あの日々に、意味があったんだと思います。

特にアカデミックな番組に携わる時、苦手意識とかコンプレックスがあると科学的な情報
に対して、頭がシャットダウンしてしまうだろうな、と思いますけど、頭の中に考えられ
るツールを持っているハズ、と思っていれば絶対大丈夫。

人としてニッチな分野を攻めている人の話は興味があります。
自分の興味ある事を熱く上手く語る人は、魅力的だと思います。広く薄くある知識より深
く狭い知識の方が、役に立ちやすいかな〜とも思います。

理系のあなたが、大事です。

▶この職を経た時の人としての表面積の広がりが凄い!

この仕事の魅力は、自分を伸ばすフィールドが広く深すぎる、難しすぎる事です。
「制作(一概にD〜AD P〜APの事)」とは全ての仕事を出来ないと行けないのです。
例を挙げると、一つの番組の制作過程にしても、
・ネタのリサーチ(面白い事、こうなればいいな〜)を考えながら電話したり、本読んだ
 り。交渉力
・台本を作る 文章力
・現場を仕切る
・カメラを回す
・ロケをしたものを編集する
・編集したものにテロップを入れたり、画をつくったり、などなど。

まだまだ、すごくいっぱいあると思いますけど、取り急ぎこんな感じ

とにかくいろんな事が、仕事になります。
1日綿織り物の事だけを、考える日もあります。
1日太っていて、面白そうな人を探すために、ずっと張り込んでいる事もあります。
人間として自分を更新し続けたい人は楽しめると思います。

表面積とタイトルに書いているのは
小腸の柔毛が表面積を広げて、いかに栄養分に触れ合って吸収できるかを高めている現象と
同じで、他の職をやっている方より、表面積が広くなりがち。
編集&ロケ8日目なので、眠気を抑えながら書いております。過酷ですが面白い仕事です。

 

ネタ帳 Notepadネタ帳 Notepad

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ