Contact

年代番組

  • スタッフ相関図この番組の制作に携わったスタッフをご紹介します。
  • スタッフ一覧
THEカラオケ★バトルSP 〜最強女子ボーカリストNO,1決定戦〜
出演者 【MC】堺正章 柳原可奈子 繁田美貴(テレビ東京
    アナウンサー)
【ゲスト】陣内孝則 光浦靖子 遼河はるひ
     春日俊彰(オードリー) 鈴木あきえ
放送局 テレビ東京
放送期間 2016.11.2
放送曜日 水曜日
放送時間 18:55〜

みどころ

 

〜Aブロック〜

▽勝ちたい!売れたい!崖っぷちインディーズシンガーHONEBONEEMILYが登場!年間ライブ本数が去年から倍増し、ワンマンライブは全てSOLD OUT。楽曲が高く評価され、先日Yahooニュースにも「2016年絶対くるアーティスト」として紹介された彼女。大注目のアーティストとして成長し、「優勝するしかない」と意気込む彼女が、アンジェラ・アキの「サクラ色」を熱唱する!ここで勝利をつかみ、大ブレークなるか?

 

▽2017年版レ・ミゼラブルのヒロインを射止めたシンデレラガールが登場!2017年、日本初演30周年記念としてミュージカル「レ・ミゼラブル」が上演される。その厳しいキャストオーディションに参加し、演出家の目にとまり、ミュージカル未経験にも関わらずヒロインの座を射止めた彼女。そんな彼女が、カラオケ★バトルに初参加し、レベッカの「フレンズ」を熱唱する!その歌声とは?

 

▽異色の経歴をもつ元劇団四季トップ女優が登場!1997年にCDデビューし、アーティストとして活躍していた彼女。ミュージカルを見た事すらなかった彼女だが、知り合いのすすめで劇団四季の「マンマ・ミーア」の、オーディションを受け、ヒロイン役に大抜擢された。その後も立て続けに劇団四季で主演を務めトップ女優に上りつめた彼女が、MISIAの「果てなく続くストーリー」を熱唱する!現在妊娠9か月の彼女が、劇団四季時代と変わらぬ練習量で、壮大なバラードを歌いあげる!

 

▽小さな体のバズーカースピーカー、森恵が登場!小さな体でギターを抱え、ストリートで歌声を鍛え上げてきた彼女。しかし、カラオケ★バトル 年間チャンピオン大会でトップ7に入ることができず、悔しい思いをした。自分の弱点である安定性の低さを克服するため、猛練習を重ねてきた彼女が、back numberの「ヒロイン」を熱唱する!新シーズンのプロ初戦、決勝進出なるか?

 

〜Bブロック〜

▽人気NO,1アイドル、乃木坂46イチの歌姫・川村真洋が登場!AKB48の公式ライバルとしてデビューし、昨年は紅白歌合戦に初出場を果たした、勢いに乗るアイドルグループ乃木坂46。人気メンバーが名を連ねるこのグループの中で、メンバーもファンも認める一番の歌うまである彼女が、絢香の「ツヨク想う」を熱唱する!新シーズンのプロ初戦、決勝進出なるか?

 

A009024

 

 

 

▽女性アイドル界の超男前シンガーが登場!2010年から活動しているアイドルグループ「predia」のメーンボーカルを務める彼女。それぞれのメンバーに担当があるのだが、彼女は「男前歌姫」を担当!「同じアイドルというジャンルの乃木坂46には負けたくない!」と意気込む彼女が?MISIAの「眠れぬ夜は君のせい」を熱唱する!高得点を叩き出し、アイドル対決を制することができるのか?

 

▽歌を忘れたカナリアボーカリスト・misonoが登場!2002年、3人組ユニットday after tomorrowのボーカルとしてデビューし、日本レコード大賞を始め、数々の賞を受賞。しかしわずか3年で活動休止となり、ソロ活動を開始するもヒット曲が出なかった。その後、活動の場をバラエティ番組に移し、歌う姿よりはじける姿を見せることが多くなった彼女。そんな彼女が歌い手として、新たな栄光を掴むため、カラオケ★バトルに参戦!勝負曲は、花*花の「さよなら大好きな人」。決勝進出なるか?

 

▽大手芸能事務所発!異色の歌うまモデルが登場!2014年、大手芸能事務所オスカー主催のオーディションで特別賞を受賞し、モデルの道に進んだ彼女。しかし、幼い頃からプロ歌手を夢見ていた彼女はライブハウスやストリートで歌を磨き続け、過去にはアメリカのボストンとニューヨークで音楽を学んだ経験ももつ。前回出場時、のちに年間チャンピオンとなる宮本美季に敗れ、壁の高さを痛感した彼女。悔しさを力に変え、新シーズンに挑む彼女が、小柳ゆきの「be alive」を熱唱する!決勝進出なるか?

 

〜Cブロック〜

▽4年間で3600ステージ!苦労人シンガーが登場!17歳からソロ歌手として活動し、カラオケ喫茶や路上で歌声を披露しながら、関東各地を回った彼女。その回数、4年間で3,600回!甲斐あってメジャーデビューを掴み、今年8月カラオケ★バトルに発参戦。しかしトップ7・RiRiKAににわずかな差で敗北。「今回は決勝に行きたい」と意気込む彼女が、髙橋真梨子の「ごめんね…」を熱唱する!前回の雪辱を果たせるか?

 

▽あの大物音楽プロデューサーが惚れこんだ歌声をもつ女性シンガーが登場!18歳の時に歌手を目指して上京するも、その夢はなかなか叶わず、音楽事務所でアルバイトをしていた彼女。3年前、事務所にやって来た、Superflyの元メンバーで現在は音楽プロデューサーとして活躍している多保孝一氏がその歌声に興味を持ち、今年4月にメジャーデビュー。昭和歌謡のカバーが20代から30代に受け、話題となっている彼女が、ザ・フォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」を熱唱する!実力はいかに?

 

▽打倒RiRiKA!不遇のミュージカル女優・中村萌子が登場!今年カラオケ★バトルで行われたプロの大会では、トップ7以外で唯一の優勝経験者であり、現在トップ7に最も近い存在である彼女。これまで数々のミュージカルに出演し、舞台を陰で支えて来た彼女は、RiRiKA主演の舞台でもステージ中央に立つRiRiKAに対し、脇役として支えた。そんな彼女が下克上を狙うべく選んだ勝負曲は、今井美樹の「Goodbye Yesterday」。決勝進出なるか?

 

▽新トップ7、元宝塚の涙ジェンヌ・RiRiKAが登場!先月の2016年間チャンピオン大会で見事決勝に進出し、新トップ7入りを果たした彼女。新シーズンのプロ初戦となる今大会に参戦する彼女は、「トップ7のプライドにかけ、負けるわけにはいかない!」と息巻いている。そんな彼女が選んだ勝負曲は、松田聖子の「抱いて…」。決勝進出なるか?

 

 

A009024

 

 

 

 

 

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ