Contact

年代番組

  • スタッフ相関図この番組の制作に携わったスタッフをご紹介します。
  • スタッフ一覧
THEカラオケ★バトルSP 〜【U−18歌うま甲子園 夏の頂上決戦】〜
出演者 【MC】堺 正章 柳原可奈子
    繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
【ゲスト】中山秀征 松居直美 浅倉大介
     佐々木健介 友近
放送局 テレビ東京
放送期間 2017.6.21
放送曜日 水曜日
放送時間 18:55〜

U-18四天王が集結!歌に青春をかける18歳以下の精鋭が全国から参戦で史上初の大事件が!!四天王vs道産子演歌中学生vs千葉の歌うま男子vs涙の美声男子高校生vs福島のツワモノ女子
~Aブロック~

  • ▼年配女性をメロメロにする道産子演歌中学生が登場!今年3月、U-18春の新人戦でカラオケ★バトルに初出場し、大人の女性をメロメロにした彼。初出場で見事決勝進出も果たした。そんな彼は、2歳の時から祖父が経営する歌謡教室に通い、プロの演歌歌手になることを夢見て日々歌声を磨いている。初出場時は緊張からか自分の力を発揮できず悔しい思いをした彼が、山内惠介の「愛が信じられないなら」を熱唱する!おじいちゃんと二人三脚で仕上げてきたこの曲で、決勝進出なるか?
  • ▼番組史上最も勝負弱い千葉の歌うま男子・西岡龍生が登場!彼はこれまで16回番組に出場し、優勝経験もある実力者。しかし現在13連敗しており、1年半以上も優勝から遠ざかっている。本番前の緊張で本来の実力が出し切れないのが一番の敗因と考えた彼が、メンタルを強くするために行ったことはなんと滝行!滝行を終え、これまでと表情も一変した彼が、コブクロの「蕾」を熱唱する!今回こそ緊張に打ち勝ち、実力を発揮できるか?
  • ▼最年少トップ7!規格外の天才歌姫・佐久間彩加が登場!今年2月出場時、小学生で初めて100点を叩き出した彼女。その後3月の春のグランプリでは、見事決勝進出を果たし番組史上最年少でトップ7となった、まさに規格外の天才歌姫。この春から中学1年生となり、中学生になって初めての戦いに挑む彼女が選んだ勝負曲は、Every Little Thingの「fragile」。高得点なるか?
  • ▼U-18四天王にしてトップ7!U-18最多6冠の最強高校生・堀優衣が登場!他を寄せ付けない圧倒的な強さで、U-18最多の6冠に輝き、今年3月の春のグランプリでは決勝進出を果たしトップ7となった彼女。名実ともに最強の女子高校生シンガーとなった。しかしおよそ1年優勝から遠ざかっている。今回は挑戦者の気持ちで優勝を獲りにいくと意気込む彼女が、和楽器バンドの「オキノタユウ」を熱唱する!決勝進出なるか?

 

A009479

 

 

 

 

 

 

 

~Bブロック~

  • ▼May J.のレコーディングに参加したスーパールーキーが登場!3歳からピアノを始め、数々のCMソングなどを歌っている「すがも児童合唱団」に所属していた彼。彼は9歳の時にDAM★とものオーディションに合格し、May J.のディズニーソングアルバムのレコーディングに参加した逸材!18人のコーラスの中、子供で選抜されたのは彼1人だけだった。今大会最年少の驚異の小学6年生が、Kiroroの「冬のうた」を熱唱する!歌声やいかに?
  • ▼カラオケ★バトルLOVEな埼玉の破天荒ムスメが登場!番組を毎回欠かせずチェックし、カラオケ★バトルが大好きな彼女。今年3月、U-18春の新人戦に出場した際には、中学生とは思えぬ歌声でスタジオを圧倒し、型破りなキャラクターも炸裂したが、予選敗退。今回打倒U-18四天王を掲げ、1番好きな曲で勝負したいと意気込む彼女が、K★Bオールスターズの「Over and Over~夢は終わらない」を熱唱する!旋風を巻き起こせるか?
  • ▼U-18の2016年間王者・鈴木杏奈が登場!今大会で番組最多21回目の出場となった彼女は、これまで5回優勝し、さらには2016年のU-18年間王者にも輝いた実力者。2016年秋の年間チャンピオン決定戦では最年少でトップ7入りも果たした彼女だが、今年3月の春のグランプリでは歌い出しでキーを間違えてしまい、予選敗退。トップ7から陥落した。再起を図り6冠を狙う彼女が、PRINCESS PRINCESSの「DIAMONDS」を熱唱する!決勝進出なるか?

A009479

 

  • ▼新U-18四天王、民謡日本一の秀才理系女子・竹野留里が登場!昨年2月、カラオケ★バトル初出場時に、U-18四天王・鈴木杏奈に敗れた彼女は、昨年9月、優勝すればU-18四天王入りが約束された大一番でまたもや鈴木杏奈に敗れ、四天王入りを逃した。今年2月、2度目の四天王入りのチャンスで見事優勝し悲願の四天王となった彼女だが、まだ鈴木杏奈には1度も勝てていない。新四天王として迎える初戦、誰にも負ける訳にはいかないと、坂本冬美の「夜桜お七」を熱唱する!宿敵・鈴木杏奈を倒すことはできるのか?

 

A009479

 

 

 

 

 

 

 

~Cブロック~

  • ▼新人戦優勝!苦節1年半の福島のツワモノ女子が登場!およそ1年半前から番組に何度も応募動画を送り、カラオケ★バトルに出たい一心で数多くのカラオケ大会に出場し、歌声を磨き続けた彼女。その努力が実を結び、今年3月番組に初出場した彼女は、予選・決勝ともに99点台の超高得点を叩き出し、見事優勝を果たした!今回憧れのU-18四天王と初対戦する彼女が、松田聖子の「瑠璃色の地球」を熱唱する!U-18期待の新星は四天王を越え、栄冠を掴み取ることができるのか?
  • ▼意気込みNo.1!三重のカラオケ番長が登場!番組で使用しているものと同じメーカーのマイクやボイストレーニング教材をお小遣いで購入し、練習に励んでいる彼女。書道準8段の腕前をもち、番組出場への思いをしたためた巻物を番組宛に送るなどして、出場権を掴んだ!カラオケ★バトルに参戦し、プロ歌手への夢へ近づきたいと意気込む彼女が、荒井由実の「翳りゆく部屋」を熱唱する!カラオケ番長の歌声とは?
  • ▼元プロ歌手の母と二人三脚!勝利に飢えた高3男子が登場!元プロの演歌歌手でもある母の指導を受け、15年にわたり歌声を磨き続けてきた彼。これまでU-18大会には4度出場するも、すべて予選敗退。U-18ラストイヤーとなる高校3年生になった彼は、何としてでも結果を出したいと、歌謡教室となっている自宅に番組で使用しているものと同じカラオケマシンを導入し、練習を積んできた。そんな彼が、小田和正の「言葉にできない」を熱唱する!決勝進出なるか?
  • ▼完全復活!いま最も波に乗るU-18四天王・佐々木麻衣が登場!2014年春に初出場し瞬く間に3冠を達成するも、2015年以降優勝から遠ざかっていた彼女。今年2月、優勝か準優勝できなければU-18四天王の称号をはく奪される入れ替え戦で、見事準優勝で四天王を防衛した!今年3月の春のグランプリでは、敗者復活でトップ7入りを果たし完全復活を遂げた彼女が、大橋純子の「シルエット・ロマンス」を熱唱する!勢いに乗る今、U-18大会の頂点を目指す!

 

A009479

 

 

 

 

 

 

 

 

プロモーション・イベント企画・商品開発に関するお問い合わせ

商品、その他企画等、IVSへの制作のご依頼について

その他お問い合わせ

採用についてのお問合せ、
IVSについての総合的なお問い合わせ